株式会社奥山

日暮里繊維街で布地問屋としての長年のノウハウとイージーオーダー衣装・製造直販システム  奥山

バナー

ごあいさつ


左:代表取締役 奥山貴弘 右:会長 奥山孝男

株式会社奥山は、1978年(昭和53年)、フォーマル・舞台用布地の総合卸問屋として東京・日暮里繊維街でスタート致しました。布地はフォーマルや舞台衣裳に適したポリエステル素材を主に取り扱い、テキスタイルメーカーや商社と協同でオリジナル布地を開発・製造し販売しております。布地製造を国内生産にこだわることで、高品質を保ち、オリジナル商品の継続性があるという点では日暮里繊維街だけでなく日本全国の中でも、他に類をみない布地問屋の一つと言えるでしょう。現在、布地の種類は150種類以上になり、全国のアパレル・衣裳業界、服飾学校関連、店舗ご来店のお客様に布地を提供しております。

また1978年以降、それらの布地を活かし、コーラス用ステージ衣裳に着目致しました。この取り組みの結果、女性一人ひとりの美しさを追求するイージーオーダーシステムを完成し、国内縫製工場で丁寧な仕立てを徹底したことは、地味な既製服が当たり前だったコーラス界に大きな驚きを持って迎えられました。オリジナルの布地を使い、様々なサイズにお応えすることから始まりましたが、今日では衣裳が曲やグループイメージを表現する重要なアイテムとして認知されたこと、当社の衣裳提供が一つのきっかけとなり、衣裳がコーラス大会などの審査基準として設けられたことは嬉しい限りです。

コーラス、大正琴、詩吟、ハンドベル、聖歌隊、管弦楽演奏者、和装衣裳、フラダンス他、様々なジャンルの約1万団体、50万着以上の衣裳を提供しておりますが、これからもまだまだたくさんの出会いがあることを楽しみにしております。お客様のどんなリクエストにもお応えできるノウハウがあること、そしてご満足いただけるようなご提案ができることをお約束いたします。

我々はお客様には『誠意を持って対応すること』『信頼性のある商品を提供し続けること』を会社の方針とし、多くの布地と様々なジャンルの衣裳を通して『生きがい』『幸福感』『満足感』などを皆様に感じていただきたいと考えております。そのためにも全国の音楽・芸術舞台の価値に華を添えて参りますので、どうか皆様のご理解ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 

株式会社 奥山
会長 奥山 孝男
代表取締役 奥山 貴弘


経営理念

 生地や衣裳を通して、お客様が『生きがい』『満足感』『喜び』を感じていただくために、誠意を持って物・サービスを提供し続けます。そして規律を守り、社会と地域の発展に貢献します。

 

経営方針

1.私たちは常にお客様の視点に立ち、誠意と創造性を持って、商品・サービスを開発・提供します。

2.私たちは良い物づくりをしていくために、既存の価値観や経験にこだわらず、自由な発想を持って仕事に臨みます。

3.経営者は働く人の『意志』と『可能性』に期待し、『やりがい』『楽しさ』を感じてもらうために、職場環境・業務の改善を行い、個々の能力が最大限発揮できるよう努力します。

 

行動指針

1.私たちは、お客様の満足を考えた物・サービスの提供するために日々勉強を怠たらず努力します。

2.私たちは、常に生地・衣裳の案内人(コンシェルジュ)であることを忘れずに接遇・提案をします。

3.私たちは、円滑な業務遂行のため挨拶と整理整頓を行います。

4.私たちは、良い物づくりをしていくために失敗を恐れず、互いに切磋琢磨しチャレンジ精神で仕事を遂行します。

5.私たちは、自律を目指し責任感を持って仕事を遂行するとともに、コミュニケーションと連携を図り、チームワークで最大の成果を生み出します。

6.私たちは、他者や周囲に影響を及ぼすセクシャルハラスメントなど公序良俗に反する発言・行為は行いません。そして、健全で良好な関係を維持します。

 

株式会社 奥山
〒116-0014 東京都荒川区東日暮里6-45-6
TEL:03-3806-5016 FAX:03-3806-1480

COPYLRIGHT ©OKUYAMA CO.LTD., ALL RIGHT RESERVED.